あの扉の先を見に行こう

扉の先通信

※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

覚醒剤

サイケデリクス

薬物経験者しか分からない、薬物がやめられない本当の理由

2019/5/24    , ,

薬物経験者しか分からない、薬物がやめられない本当の理由をお伝えします

サイケデリクス

京都府のゆるキャラ「NOドラッくん」の容姿についてドラッグ事情通が物申したい

2018/9/16    , , , , , ,

京都府のゆるキャラ「NOドラッくん」が一部で話題になっているそうですが・・・ドラッグ事情通から言いたい!

覚醒剤

三田佳子次男4度目逮捕、あまりに間違えすぎている識者の考察

2018/9/11    ,

忘れたころにやってくる、三田佳子次男の逮捕報道。清水健太郎の6回に迫る勢いで逮捕歴を伸ばしています。

行ってみた 覚醒剤

注射器を使い回してHIV感染が心配なときは、保健所の無料検査へ【性病も】

全国の保健所では、無料・匿名でHIV検査を受けることができます。心配なときは迷わず検査へ!

覚醒剤

覚醒剤リキッドとは? 使い方、製造方法、購入先

覚醒剤リキッドで初の逮捕者!というニュースがトレンド入りしています。

サイケデリクス

パケ袋とは? 大麻用? 覚醒剤用? なぜ入れる?

「パケ袋」という業界用語があります。正確には「チャック付きポリ袋」という名前のようですが・・・改めてパケ袋について考察してみました。

やってみた サイケデリクス

ダメドラ宣言!福岡発・薬物乱用防止VR動画を体験してみたよ

福岡県違法薬物乱用防止啓発事業で制作された「ダメドラワールド」の動画を体験してみました。業界初のVR動画です!

サイケデリクス

名探偵コナンの「ペロリと舐めて麻薬を判定」について考えてみた

出会い系カフェで「麻薬って舐めて分かるものなの?」という質問をされましたので、ネットの情報を元に考えてみました。

覚醒剤

覚醒剤ドッキリユーチューバーが逮捕されたことについてもの申す

YouTubeで話題となっていた「覚醒剤いたずらドッキリ」の投稿主が逮捕されました。うーんこ れは声を大にして言いたい!

やってみた 合法 覚醒剤

疲労をポンと取りたいときに!ヒロオールPキング【レビュー】

疲れたときに役立つかも!? 昭和の香り漂うヒロオールPキングを試してみました!

LSD スマートドラッグ

微量のLSDによる「マイクロドージング」で頭はよくなる? ドラッグ事情通に聞いてみた

ごく微量のLSDを摂取する「マイクロドージング」によって、仕事の効率を上げるという乱暴な方法がシリコンバレーで行われているそうです。マジかと。

覚醒剤

ドラッグの作り方とおとり捜査に気をつけよう【盗聴も適法】

合成麻薬・MDAを製造していた疑いで通称・教授が逮捕されました。薬物犯罪は「おとり捜査」と「通信傍受(盗聴)」が許可されていることを忘れないようにしましょう。

大麻

【感想】「田村淳の地上波ではダメ!絶対! ヤク漬けの1時間 SP!」を見た

地上波では放送できない話題に果敢に切り込む「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」。2月16日に「ダメ!ダメ!ヤク漬けの1時間SP!」が放送されたので見てみました。

やってみた 覚醒剤

お茶から覚醒剤反応が出るのか実験してみた【ASKA】

2016/12/29    , , , ,

尿に見せかけてお茶を捜査員に渡したら覚醒剤反応が出てしまった!というトンデモニュースが世間を騒がせました。実際どうなの?というのを調べてみたところ・・・

トンデモ 覚醒剤

ASKAさんの不起訴を受けて、お茶から覚醒剤反応が出るのか調べてみる【予告】

2016/12/20    , , , ,

覚醒剤の陽性反応が出たために勾留されていたASKAさんが不起訴になりました。これはどういうことなのか、勘ぐりです。

サイケデリクス トンデモ

事情通が成宮寛貴さんの「コカイン吸入疑惑」を徹底検証してみた

成宮寛貴さんがコカインを吸入していたというスクープについて、現場の写真や情報を元に事情通が徹底検証してみました。

覚醒剤

覚醒剤を一度使うと廃人になるという嘘を止めなければ、これ以上の薬物汚染は抑止できない

清原(元)選手逮捕というホームラン級のスクープによって注目される覚醒剤の怖さ。しかし、どうにも違和感があります。現在の抑止論には限界があるのではないでしょうか。

覚醒剤

清原の逮捕で思う、ドラッグユーザーではない友人の大切さ

清原和博容疑者が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されました。ドラッグユーザーは自分の行為が「当たり前」にならないように今一度注意が必要です。

覚醒剤

ASKAのブログ(削除済み)を読んでみた感想

覚せい剤取締法違反などで2014年9月に懲役3年・執行猶予4年の判決を受けた歌手のASKAが、事件に至った経緯をブログを公開したので読んでみました。

トンデモ

覚せい剤をネタにした情報商材サイトが新しい

覚せい剤が止められないと悩んでいる人(や、その家族)に向けて・・・「資料請求はここをクリック」させるサイトが登場しました。

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.