ウマすぎ注意報:一粒に15mgの「ヘンプベイビー CBDグミ」の食レポ!!!!!!!

5
広告
vapemania728*90

終わることなく続きそうな気配すらある自粛ムード。いい加減そろそろ気力も貯金も限界になってきてはいませんでしょうか。私はかなり限界でございます。

仕事させてくれよ!!!!!!!

外食させてくれよ!!!!!!!

旅に出させてくれよ!!!!!!!

このままだと、失業者と自殺者であふれかえるぞ!!!!!!!

と、思いつつ、偉い人たちは「自分の在職中にヘタな橋を渡ってYABAIことになったらマズイ」ということなのか、ポジティブな挑戦ではなく、ネガティブな逃避を繰り返しているようです。

この強烈なストレスから少しでも逃れたい・・・と思っていたときに、すっっっごくウマイのが登場しました。ガチで毎晩食べてます。

というわけで・・・一粒に15mgの「ヘンプベイビー CBDグミ」の食レポです。いわゆるエディブル、CBD入りの食品(お菓子)です。

CBD グミ CBD 750mg ヘンプベイビー from U.S.

これはなに?

  • CBD入りのお菓子(グミ)
  • いつでもどこでも手軽に一定量が摂取できるよ
  • 一粒に15mgという大量のCBDが入っているよ

ヘンプベイビーのCBDグミは一粒に15mgのCBDが入っています。

昨年登場したCBDfxの「CBD配合ミックスベリーグミ – 60個入り」は一粒あたり5mgのCBD含有量だったので、なんと3倍!!!!!!!

CBDfxのはCBDの総容量が300mgで8,930円、ヘンプベイビーは総容量が375mgのボトル(25粒入り)でも5,800円なので、コスパもヘンプベイビーの方が高いですね。

外観はこんな感じ。海苔でも入ってそうなボトルです。

ストレスや不安、痛み、睡眠障害、頭痛にたぶんいいことがあるよ。18歳以上じゃないとダメだよ的なことが書かれています。

1粒か2粒をよく噛んでから飲み込んでね的なことが書かれています。

フタを開けると・・・爽やかなグミの香りが!

サイズ感はこんな感じ。クマの形をしています。パクっと食べられるサイズですね。

それでは早速・・・

うんめーーーーーーーーーーー!!!!!!!

うんこ れ、ふつーのグミだ。ふつーすぎるほどグミだ。しかも、アメリカで作られているとは思えないほど爽やかで食べやすい味わい!

CBDfxのグミはオーガニックなことにいろいろこだわっていたためか、若干ふつーのグミとは雰囲気が異なっていて、噛み応えが弱く、すぐに口の中で細かくなるように感じたけれど、ヘンプベイビーのはふつーーーーーにグミです。

しかも、まったく「ヘンプ臭さ」がないのもすごい。

比較しまくって申し訳ないけれど、CBDfxのグミは噛み続けていると少しずつヘンプ臭さというか、青臭く・苦い風味が出てきてしまっていました。スペースケーキなんかも、そうじゃないですか。

でも、ヘンプベイビーは最後までふつーのグミなのです。言われないとCBD入りとは気づかないレベルだと思います。

一応、カラフルに5種類のフレーバーがあるけれど、いずれもハズレなしのウマさです。なんとなく私のボトルは黄色のグミが多いような気がします。

そして・・・

15mgのCBDが入っているということもあって・・・

体感が分かりやすい!

うん。これ、マジで「CBD入門」に一番オススメできます。

CBDオイルだと、「ヘンな味の油を口の中に入れる」ということで、どうしても習慣化はしづらい面がありました。

CBDリキッド・CBDワックスは喫煙摂取なので、ヴェポライザーが必要だし、煙や匂いが出るし、上手に吸えないと効果は半減します。

しかし!エディブルのCBDグミなら、おいしくモグモグ食べるだけで確実にCBDを摂取できます。

そしてウマイ!!!!!!!!!!!!!!

お手軽な25粒入りボトルもあるのですが・・・

50粒入りの方を強くオススメします!だっておいしいんだもん!

50粒で8,800円なので、ざっくり180円弱。寝酒を飲むより、よっぽど健康的だと思うし、コロナウィルスの騒動が続くと思うと喫煙系は避けた方がよいかもだし、ともかくイチオシでございます。

・・・みんなで集まって「これウマイんだよねー」とか言いながら、秘蔵の音源やら映像やら旅話を披露しながらグダグダと過ごすような、平和な日々が早く戻ってきますように!

今夜も寝る前に食べます。あーうまい。