あの扉の先を見に行こう

扉の先通信

※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

CBDオイル

CBDfx CBD配合ミックスベリーグミをもぐもぐ食べてみた!【レビュー】

投稿日:

私がCBD製品を使い始めたのは、もう5年も前のこと。それ以来、ほんわかとした安らぎと落ち着きに近づけるCBD製品は人生に欠かせないものとなりました。

が!

日本で販売されているCBD製品は、オイル状の「CBDオイル」や、喫煙接種する「CBDリキッド」、高濃度な「CBDワックス」などが主流だったので、まったく知識がない人に「オイルを数滴飲むんだよ」とか「ヴェポライザーで煙を吸うんだよ」というのは、なかなか敷居が高いところがありました。オイルは独特の風味があるし、タバコを吸わなければ喫煙も大変です。

が!

高品質なCBDリキッドでお馴染みの「CBDfx」社から、待望のエディブル製品(食べて摂取)の「CBDグミ」が登場しました。さっそくレビューです!やっとこれで人に勧められる!

CBDfx CBD配合ミックスベリーグミ

グミのボトルはワリと大きめ。60粒入りで、ギッシリな感じです。

アメリカできちんと製造されているので、成分表示がしっかり書かれており安心です。原材料はオーガニックのタピオカシロップやサトウキビ等とヘンプの茎から抽出したCBD。

砂糖がまぶされています。ノンシュガーみたいなのではありません(後日訂正:販売サイトによると「砂糖不使用」だそうです。ではこの白い粉は何なのだろう・・・オーガニックサトウキビ?)

一粒の大きさはこのくらい。大きすぎず、小さすぎず、まったく難なく食べられるサイズ感です。一粒あたり5mgのCBDが含まれています。

では、さっそく食べてみましょう。もぐもぐもぐもぐ・・・。

ふむ。柔らかいですね。ハリボーみたいに硬い食感ではありません。こういうの、法事で食べたような・・・。

味は・・・ミックスベリーという名前から想像するような、爽やかな酸っぱさや果汁感はありません。決してマズくはないのだけど、噛みごたえがないことも相まって、「ミックスベリーグミ」という意識だけで食べるとガッカリするかもしれません。

せっかくなのでひたすら噛みまくっていたら、わずかにヘンプのほろ苦い風味と青臭さが出てきました。

そして・・・

ほほー。

よいですね!

CBD 5mgという数値以上に体感があります。ゆるやかーにぽんわーりしてきます(個人の感想です)。

個人的には一粒で十分。もぐもぐ食べまくるものではないと思いました(値段もするしね)。

夕食を済ませてお風呂も入って、最後にCBDグミを一粒食べて歯磨きして布団に入れば、穏やかに眠りにつけそうです。

なにより、「グミ」という形状がよいですよね。これなら、死んだばあちゃんでも簡単に食べることができそうです。

※CBDグミは成人以上の摂取を想定しているようなので、子供は食べない方がよいと思います。また、最初は一粒ではなく、半分くらいでも十分かもしれません

その後、5mgとは思えぬ体感が、数時間続きました。こりゃいいや。初めての人でも分かりやすそう。

CBDグミは60粒入りで約9,000円。一粒あたり150円と思うと、安いお菓子ではありません。

でも、毎晩眠る前にひとつ食べるくらいであれば、2ヶ月分ということです。半分にして食べれば4ヶ月分。「いざというときはCBDがあるさ」という安心感を手元に置いておくのは、精神的にもよいと思います(私は本当にそうです)。

というわけで、いままでCBD製品をオススメしづらかった人たちにも、グミを勧めてみようと思います!気に入りました!

CBDグミは今回レビューしたミックスベリー味のほかに・・・

より健康によさそうでマズそうな、「ターメリック+スピルリナ」があります。これも後日レビューしてみます。

いきなり60粒はちょっと・・・というときや、ギフトに最低な8粒パックも。パッケージデザインも素敵!

てか、よく見たら「GUMMY BEARS」って書かれてますね。クマの形してたんか・・・気づかなかった・・・。

「ターメリック+スピルリナ」は好みが分かれそうなので、8粒で試すのもよいかと。

気に入った!お得に買いたい!という人は、60粒のボトルセット(合計120粒)も。こんだけあればしばらく無双。

CBD製品の選択肢が増えて本当に嬉しいです!

追伸。

手軽すぎるのでついつい追加で食べたくなってしまうけれど、自分に「一粒150円・・・」と言い聞かせてガマンしています(CBD自体には依存性はありません)。

CBDオイル正規輸入販売 CBDLAB
cbdfx-terpenes-zero-set-banner

フォローする

-CBDオイル
-, , , ,

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.