あの扉の先を見に行こう

扉の先通信

※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

CBDオイル

CBDfx CBD配合ターメリック+スピルリナグミをもぐもぐ食べてみた!【レビュー】

投稿日:

寒い季節になると、ココロもちょっと風邪をひきやすくなりますよね。

そんなとき頼れる存在なのが、CBD(カンナビジオール)を配合した「CBD製品」。「もはやこれで十分ではないか」と言わしめるほどの、さまざまな魅力を持っています。

CBD製品には「飲んで摂取するCBDオイル」や「喫煙摂取するCBDリキッド」など、さまざまなカテゴリがあり、CBD先進国のアメリカで大人気なのは「食べて摂取するCBDグミ」です。

先日の「CBDグミ ミックスベリー」のレビューに続き、本日は同じシリーズの「ターメリック+スピルリナ」をレビューします!

CBDfx CBD配合ターメリック+スピルリナグミ

ターメリックはカレーなんかにも入っているスパイスですね。スピルリナは緑黄色野菜が持つ各種栄養素の他、良質のたんぱく質を含む総合栄養補助食品であり、消化吸収性に優れている「藻」だそうです。とりあえず健康によさそうです。

アメリカできちんと製造されているので、成分表示がしっかり書かれており安心です。原材料はオーガニックのアガベシロップやサトウキビ等とヘンプの茎から抽出したCBD。

日本には「大麻草の茎と種以外(つまり、葉や花)を原材料にして製造した製品は輸入禁止」という面倒くさい法律がありますが、こちらのグミは「茎由来のCBD」を使っていると表示されていました。

その規制のために大騒ぎになっているのがエリクシノール社のCBD製品です。

エリクシノール、いろいろがんばっていたので非常に心配・・・。日本の法律がヘンテコすぎるんでしょう・・・。

レビューに戻ります。見た目は食欲をそそるようなものではないけれど・・・まぁ、バクバク食べるものでもないので気にしません。

一粒あたり5mgのCBDが含まれています。一応コレ、クマの形だそうです。

匂いはほぼ消しゴムです。懐かしさを感じさせられます。

では、さっそく食べてみましょう。もぐもぐもぐもぐ・・・。

口の中に消しゴム臭が漂います。決してマズイものではないけれど、完全にウマイものでもありません。ターメリックぽさやスピルリナぽさはよく分からず、ごくわずかな苦みを感じます。

濃いめのCBDオイルのように「あとから水を飲まないと口の中に苦みが残って大変」ということはギリギリないけれど、子供がおいしく食べるものでもない・・・かなと。

食感はCBDグミのミックスベリーと同じく柔らかいです。これなら死んだばあちゃんでも食べられそう。

そして・・・

ほほー。

やっぱり、グミはよいですね。

CBD 5mgという数値以上に体感があります。ゆるやかーにぽんわーりしてきます(個人の感想です)。

これは完全に個人の勘ぐりなのですが、グミって「噛んで食べる」という前提だから、口の中でいっぱい咀嚼しますよね。咀嚼に伴って唾液が分泌され、唾液とたくさん混じり合うことで吸収がよくなっているような気がします(確証はありません)。

ただ舌下に垂らしてゴックンと飲み込むCBDオイルより、たくさん噛んで食べるグミの方が体感が上でした。たくさん噛むの大事。

 

CBDグミは今回レビューしたターメリック+スピルリナのほかに・・・

少し甘くて食べやすい「ミックスベリー」があります。まぁ、ぶっちゃけふつーの人にはこちらがオススメです。

いきなり60粒はちょっと・・・というときは8粒パックもあります。

2,000円以下で購入できて、パッケージも素敵なので差し入れによさそうです。

気に入った!お得に買いたい!という人は、60粒のボトルセット(合計120粒)も。こんだけあればしばらく無双。

CBD製品の選択肢が増えて本当に嬉しいです!

追伸。

CBDグミは一粒ずつ食べるのがオススメです。3つも4つも口に放り込むと、あんまりおいしくない味でギブアップしてしまいそうです。もし、一粒だと効果を感じづらいというときには、CBDの結晶粉末を振りかけてCBDの濃度を高めるのはいかがでしょうか。

また、AZTEC社の15% CBDオイルはさすがのパワフルさでした。

静かな夜を過ごしましょう。

CBDオイル正規輸入販売 CBDLAB
cbdfx-terpenes-zero-set-banner

フォローする

-CBDオイル
-, , , ,

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.