あの扉の先を見に行こう

扉の先通信

※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

レイクタホ 行ってみた

レイクタホ一周記 【9月11日編】

投稿日:2015年1月16日 更新日:

いやはや、朝から大変な日であった・・。

テントで眠っていたらガサゴソと揺する音がするので「誰か来たのかな?」と思い(勝手な場所でのキャンプだから気を遣うのだ)、ジッパーを開けて外を見てみると、目の前には茶色の巨大な尻が・・・。

23

クマ! ベアー! クマじゃん!!!!!!!

一瞬、あまりの現実に動転しているとクマはテントを通り過ぎ、その先に止めてあるチャリの所へ・・・。

24

やばい。かなりやばい・・。食料を積んでいるチャリと離れた場所にテントを張っているけど、まさに目の前でクマが俺の食料を食べている。チャリを倒す音が聞こえる。や、やばい・・・。

Mt. Roseにあった「熊出没注意」の看板には「サンスクリーンを体に塗っているのも危険」って書いてあったのを思い出しました。サンスクリーンなんてベトベトに塗ってますよ俺・・・。

さらにテントの中には役に立ちそうな物など一切なく、完全に丸腰(ポケモンぬいぐるみが5体あるだけ)。やばいなーと思いつつ、でもこんな瞬間もめったにないなと思い、気合いで写真を撮る。

ストロボはさすがに点けることができない。フィルムを自動で巻き上げる「シャーッ」という音がクマに聞こえていないことを祈る。ピントをしっかり合わせたいけど、まさにそこにクマがいるのだ。それどころじゃない。

遠くに見える茶色い物体がクマです。実際、かなり強烈な状態でした。

クマからの脱出

万が一の時は自分の死因をハッキリさせるためにも、クマの写真は撮っておこうと思いました。

クマは延々と食料を食い続けている。こんなことなら昨日もっとベーグルを食べておけばよかった。

どうする、テントから飛び出るか? ここから道路まで200mくらいだろう。クマの目の前を走り抜けて行くか?それとも「熊殺し」ウィリー・ウィリアムスのように一戦交えるか?いや、ごくふつうに歌でも歌いながら挨拶して通り過ぎたらどうだ?

どうする、どうする・・・。考えは頭を巡るが実際なす術なく、じっとテントの中で息を潜める。

それでも「やるときゃ殺るよ」の精神を保ちながら、ただひたすらテントの中で己の気配を殺し続けた。

そして永遠とも思える長い時間の末、クマはやっと食べるのを終え、また俺のテントの脇を通って森の中へと消えていった・・・。

・・・って、ホントに消えていったの?? まだそこらにいるんじゃないの?

早いところ移動した方がよいのかもしれないけど、テントを片づけている間にまたクマが戻ってきたらどうしよう?ひょっとしたらこの瞬間も林の陰に隠れてこちらを見ているかもしれない。下手にテントから頭を出そうものなら・・・。

ええい! 面倒くさい!いざとなったらその時に考えよう!

急いでテントを片づけ、チャリの近くへ移動すると・・・

無惨なり。

25

ナイロン製のバッグがざっくりと切り裂かれ、大きな足跡が付いている。「引きちぎられた」のではなく、「切り裂かれた」。すげぇ鋭利な切り口。こ、こんなん勝てるワケねぇ・・・。

28

食料もすべて食べられてしまったようだ。ベーグルも、m&m'sも、日本から大事に持ってきた「干し梅」までしっかり食べられているのにはまいった。

26

写真を撮ってる場合じゃないと思いつつも何枚か撮る。物音に細心の注意を払い、松ぼっくりが枝から落ちる音にすら敏感に反応して逃げる体勢になってしまう。

・・・とりあえず急ごう。来るなよ、来るなよ・・・。

車道近くにすべての荷物を移動させ、チャリにチェーンをはめる。チェーンが外れた以外はダメージを受けていなかったのはラッキーだった。パンクもしていないし。
バッグにムリヤリ荷物を突っ込む。くそっ、切り裂かれていてうまく収まらない。泥と傷跡が生々しい。とにかくまとめて、着の身着のままダッシュで移動。

・・・助かった。

しばらく走っているとお店を発見。奮発してバニラコーヒーとイチゴパイとバジルトーストを買う。最高にうまい。助かった。

生きている実感をやっと覚えました。

タホシティで一休み

その後は順調にタホシティという場所へ到着し、スポーツショップで寝袋(200ドル)ではなく、寝袋の下に敷くマットレス(20ドル)を購入。バーニングマンで銀色マットを吹き飛ばされて以来、ずーっと底冷え生活だったけど、これで暖かく眠れそうです。

文明社会を満喫しようとマックで昼食。ドリンクおかわり自由なんでコーラもスプライトも飲みまくり。いやー、生きているってすばらしい!

そして今夜は最高な場所でキャンプです。

38

目の前がビーチ、イスとテーブル付き。近くにセブンイレブンとコインランドリー(使わなかったけど)、お湯で手の洗えるトイレ有り(つまりお湯でシャンプー可ってこと!)。買ったばかりのマットレスも快適です。

34

近くで親子が石投げしてたり、スケッチしてたり、志村けんに似たおっちゃんがガンガン泳いでたり(冷たくないのかな)、ここはいい場所ですなー。

39

ビーチでのんびりしていると、ほぼフルムーンの月が湖を明るく照らしてくれました。

快適。これまでずっと森の中だったけど、今日は鳥がたくさんいるビーチで眠ります。クマ出るな。

【関連】レイクタホ一周記 【9月12日編】

CBDオイル正規輸入販売 CBDLAB
cbdfx-terpenes-zero-set-banner

フォローする

-レイクタホ, 行ってみた
-, , ,

Copyright© 扉の先通信 , 2020 All Rights Reserved.