あの扉の先を見に行こう

扉の先通信

※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

大麻

田口くん大麻事件について、事情通の3人で対談してみた【妄言】

投稿日:2019年5月26日 更新日:

vapemania728*90

新宿血だらけ殺人未遂事件とともに各界を賑わせている、元KAT-TUNの田口くんと女優の小嶺麗奈さんが大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された事件。

なぜ逮捕された? なぜこのタイミング? 我々が学べることは?

さまざまな憶測飛び交うこの事件について、事情通の3人が勝手に妄言を吐いてみました。

※違法行為を助長するものではありません

事情通の3人 プロフィール

  • マゲオ:サイケデリックWEBマガジン「扉の先通信」の統括役。車のナンバーを0420にしてしまったことを最近後悔している
  • F製薬:アンダーグランドな旅の後、合法的な製薬会社に勤務する外見一流サラリーマン。鉄板の挨拶は「クスリを売ってます」
  • サイ子:アーティストでもないのになぜか業界重鎮と仲のよい、生き方上手な女子。代理店勤務(何の代理店かは不明)

対談スタート

マゲオ:というわけで、本日はお忙しい中お集まりいただき、ありがとうございます。

F製薬:久しぶりだねー。こうやって集まるのも。

サイ子:みんな元気そうでなにより!

マゲオ:今日のお題は、元KAT-TUNの田口くんと、小嶺麗奈さんが大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された件について、外野の我々が勝手にあーだこーだ言ってみようかなと。

F製薬:玉門占いみたいなものね。

マゲオ:まぁそれでいいっす。

※玉門占い:かつて「東スポ」で連載されていた、芸能人・有名人の性癖を完全に妄想のみで書き連ねた名コーナー。似すぎている似顔絵も最高でした

逮捕の瞬間を妄想する

マゲオ:では、最初にざっくりおさらいをすると、5月22日の13時45分頃、ふたりが同居する東京都世田谷区のマンション室内で乾燥大麻数グラムを所持した疑いで逮捕されましたよ、と。

サイ子:昼間にガサが入ったんだねー。

マゲオ:そうみたいです。

F製薬:大麻って「所持」でしか逮捕できないじゃん? 今回のだと、自分の(田口くんたちの)部屋に大麻が置いてあるなんて情報はどこから漏れたんだ? っていうのが疑問だよね。

サイ子:しかも、ちゃんとふたりが部屋にいたタイミングっていうのもすごいよ。

マゲオ:ふつーのタレコミだと、ここまでピンポイントの情報にはならないと思うんですよ。「アイツら持ってるらしいぜ」ならともかく、「いま!ありますよ!」みたいな話じゃないですかコレ。

F製薬:ちょっと脱線させるんだけどさ、タレコミってしたことある?

サイ子:さすがにない!それはない!

マゲオ:ないない!

※我々は違法行為をしている人を知らないのでタレコミもしたことがありません

F製薬:まぁ、ふつーしないよね。よっぽど恨みを持っているとか、カネがもらえるとかじゃない限り。

サイ子:でも、警察にタレコミしたからって「報奨金」みたいなのはもらえないよね?

マゲオ:いやー、もらえないはずです。報奨金をもらうとなると、こっちの身元も明かさなきゃいけないだろうし、なんで知ってるんだよって話になるし、タレコミってふつーは匿名でやりますよね。

F製薬:あとは、先にパクられた誰かが「悪いことをしたという反省の意思を示すため、ほかにやっているヤツがいたら教えろ」的な司法取引に応じたとか?

サイ子:でも、そういうのって末端ユーザーじゃなくて胴元の卸を狙うものじゃないの? 田口くんたちはネームバリューはあるけれど、売ってたわけじゃないよね。

マゲオ:まぁ、盗聴してたのかもですねぇ。

F製薬:ドラッグ系の犯罪は盗聴もおとり捜査も合法だもんね。俺も盗聴が一番ありえると思う。

サイ子:だからピンポイントで踏み込めたってこと?

F製薬:そもそもさ、芸能人の家なわけじゃない。ふつーに玄関を「ピンポーン」って鳴らして、知らない男が立ってたらカギを開けないよね。

サイ子:インターホン越しに捜索令状を見せられても?

F製薬:そんなの見せられた瞬間にネタはトイレに流すでしょ!

マゲオ:清原(元)選手が逮捕されたときは、合鍵を使っていきなり踏み込んだという話もあります。

F製薬:今回もそれじゃないかなー。いきなり玄関を開けて「動かないでください」みたいな。

サイ子:こわーーーーーー!

マゲオ:マンションだし、管理会社が合鍵を持っていても不思議じゃないですよね。

F製薬:ネタを持つなら一軒家か、カギを自分で取り替えるかしておかないと。

サイ子:ドアにチェーンかけておくのは?

F製薬:あ、あれ1秒で切れるから。バチーンって。

マゲオ:では、とりあえずここまでの妄想をまとめると、ふたりの状況を執拗に盗聴し続け、ここぞというタイミングで合鍵を使って踏み込んだのではないかということですね。

F製薬:警察が捜査の手口を公開することはないけれど、状況から見るとそうじゃないかなー。

サイ子:恐怖の瞬間だったろうね・・・。

バッズとグラインダー

マゲオ:そして、室内からは巻紙に加えて「バッズ(大麻の花)」と「グラインダー(喫煙用に大麻を粉砕する器具)」が見つかったから、常習性が高いと報道されています。

【外部サイト】田口淳之介容疑者が使用したグラインダーとは 北芝健氏「使用者はプロが多い」 : スポーツ報知

F製薬:まぁ、バッズ以外の何を吸うんだよっていう気もするし、グラインダーなんて誰でも持っているだろという気もするけどね。

サイ子:ジョイントが一本だけ見つかりましたっていうのとは違うってことよね。吸う道具をちゃんと持っているから、常習者でしょって。

マゲオ:スポーツ報知によると、グラインダーは「使用者はプロが多い」とか「ネット上などで高値で取引されている」とのことです。

F製薬:グラインダーなんてアマゾンでも売ってるのにね(笑)

サイ子:アマゾンだからネットで取引されているのは真実だけど、1,000円くらいだし高値じゃないよね(笑)

マゲオ:あと、スポーツ報知では「(グラインダーを使った)吸引法としては最近になって流行している」という一文もありましたけど、そうなんですか?

F製薬:リキッドと間違えてんじゃね?知らんけど。

悪いのは誰だ

マゲオ:逮捕された後で印象的だったのは、田口くんが少し笑顔で搬送されてて、小嶺麗奈さんは不安そうな顔だったこと。

F製薬:田口くんの表情、俺はカッコイイと思ったよ!

サイ子:達観した感じもあったよね。

マゲオ:ヤバイことになったけれど、俺は負けない!みたいな感じでしょうか。

F製薬:彼女のためにもしっかりしなきゃ、という印象も受けた。

サイ子:でも、そのあとの供述がね・・・

マゲオ:そうなんですよ。取り調べに対して、田口くんは「大麻はふたりのものです」、小嶺麗奈さんは「私ひとりのものです」と供述しているらしい、と。

F製薬:いやー、いい話だよね!真実は分からないけれど、彼女が罪を一身に被ろうとしている!

マゲオ:大麻は「所持」が罪に問われるので、もしすべての大麻が小嶺麗奈さんのもので、田口くんは一切知らなかったということになれば、田口くんは無罪放免になりますもんね。

サイ子:でも、田口くんは「ふたりのものです」って言っちゃってるからね・・・

マゲオ:そこで「俺ひとりのものです」って言えば、お互いに庇い合う美しさもあったのですが・・・

F製薬:田口くん、(所持だけが罪になることとかを)よく分かってないんじゃないかな?

サイ子:私もそう思った。相手を庇うとかまでの知識がなくて、素直に「ふたりのです!」って言っちゃったのかなって。

マゲオ:逆に言えば、小嶺麗奈さんは法律のこともよく知っていた、と?

F製薬:いろいろ報道されているとおり、主導権は小嶺麗奈さんだったのかねぇ。でも、この発言で小嶺麗奈さんは株を上げたよね。がんばって欲しい。

スピリチュアルと大麻

マゲオ:小嶺麗奈さんと大麻を結びつけるキーワードとして、「スピリチュアル」もあるようです。

F製薬:なにそれ?

マゲオ:小嶺麗奈さんが代官山に「オーラソーマ」のサロンを開いていて、サンキャッチャーとかを売っていたそうです。

【外部サイト】《大麻逮捕の深層》元KAT-TUN・田口淳之介を取り込んだ小嶺麗奈ファミリーの“スピリチュアル世界” | 文春オンライン

※オーラソーマ:100本以上のカラフルなボトルから数本を選び、選んだボトルの色から自分の状態を読み取る方法
※サンキャッチャー:スワロフスキーガラスなどを用いた、キラキラと光る雑貨

サイ子:オーラソーマってスピリチュアルなの? 色診断みたいなものじゃないの?

マゲオ:まぁ、「オーラがどうのこうの」っていう話が出てくるので、広義ではスピリチュアルなのかもだけど、ブっ飛びすぎた世界の話でもなくて、占いって呼んだ方が近いと思います。知らんけど。

F製薬:いまごろ、オーラソーマやっている人たちは戦々恐々だろうね。オーラソーマは大麻へのゲートウェイである!(笑)

サイ子:つまり危険ドラッグと同じである!(笑)

マゲオ:ひどい話だと思います。こういう下世話なニュースの前提として「ドラッグを使っている人は一般人とは違う」と決めつけたい気持ちがあって、では「一般人とは違う要素って何だ?」と探し回って、オーラソーマを見つけたんでしょうね。

F製薬:仮にオーラソーマがスピリチュアルだったとして、スピリチュアルが大麻につながるなら江原さんとか美輪明宏さんとかどうなのよ?っていう(笑)

逮捕の裏に隠されたものは?

マゲオ:今回の逮捕劇ですっかり蒸し返されたのがピエール瀧さんのコカインで、隠されたのは経産省職員のシャブ中・密輸ですよね。

【外部サイト】経産省職員「職場トイレや会議室で覚醒剤」机から注射器:朝日新聞デジタル

F製薬:職場でポンプ(注射器)使ってキメてたわけでしょ? こっちの方がよっぽどすごくね?

サイ子:職場の管理義務もあるよね。

マゲオ:僕らの生活に直結しているのは、芸能人じゃなくて政府なわけですよ。別に芸能人が大麻をやっていても、僕らに影響はない。だけど、経産省という政府機関の職員がキメキメな状態だったら、ちゃんと仕事できていたの? そのシャブ代って税金から捻出された給料だよね?とか、もっと騒ぎになるべきだと思うんですが。

F製薬:仕事が忙しかったんだろうねぇ。

サイ子:瀧の時にはその理論にならなかったけどね(笑)

今回の事件で学べること

マゲオ:では、そろそろまとめていきたいと思うのですが・・・

F製薬:まぁ、持つなというのが一番だよね。盗聴も合鍵も簡単だぞ、と。

サイ子:そして、マスコミはありとあらゆる要素で変人扱いしてくるよ、と。

マゲオ:さらに逮捕の裏には隠したい何かがあるのかも・・・と。

F製薬:納得いかねーよな!いつまでこんなことやって、こういう報道になるんだろな!

サイ子:「悪いものは悪い」みたいなこと言う芸人もいたけれど、完全な思考停止だよね。

マゲオ:そこを踏み込んで考えられないなら、コメントするべきじゃないですよね。「私は言われたことをそのままやります」って宣言しているようなもので、コメディの基本ってアイロニーがあるものだと思いますけどね。

F製薬:KAT-TUNはメンバー 6人中、2人が大麻で逮捕されているわけだから、33%か。アメリカだと4割くらいだっけ?

マゲオ:そうですね。日本は極端に低いですが。

【外部サイト】厚生労働省 主要な国の薬物別生涯経験率

サイ子:でも考えたら、4割の人が大麻を使ったことがあっても、アメリカって世界でトップなわけだよね。バイオレンスな国になってないっていうか。

マゲオ:だからこそ、経験者同士や経験者の親同士で冷静な議論ができたのだと思います。日本だと使ったこともない人たちの声が大きすぎて、議論がグチャグチャというか。

F製薬:童貞がセックスはよくない!って言ってるのと同じだよね。

サイ子:変わっていくと思う?

マゲオ:長い目で見れば変わると思いますよ。留学先として一番人気のカナダが合法化されているし、カリフォルニアもだし、若い世代は理解を広げるんじゃないでしょうか。

F製薬:まぁ、日本は年寄りが強い国だから、すぐには変化しなくても、年寄りがいなくなればね(笑)

マゲオ:ひょっとしたら、超高齢化社会になったら「大麻を解禁してくれ!」って声が老人たちから出るかもですが(笑)「身体が痛いんだ!」みたいに(笑)

F製薬:これまでのことを棚に上げて言い出すヤツもいそうだね(笑) 自分たちへ利益が出ることには仕事が早いから、バイアグラも異例のスピードで承認されてるし(笑)

[バイアグラジェネリック]シルデナフィル50mg・Macleods社製

サイ子:苦労をするのはいつも若い世代ばかりかー。

マゲオ:だからこそ、いま日本で大麻に手を出すのはバカらしいと伝えたいんですよね。

F製薬:それいっつも言ってるよね。危ないから手を出すなじゃなくて、バカらしいから手を出すな。

サイ子:危なくないってのは、少しでも情報にアクセスできる世代なら知ってるもんね。

マゲオ:そして、法律を守りつつ、法律を変える動きを出していきたいですよね。

F製薬:「悪いものは悪い」みたいな思考停止せずにね(笑)

サイ子:とりあえず、「悪いものは悪い」って言ってた人たちは解禁されても吸わないでいて欲しいよね(笑)

マゲオ:僕らも気をつけていきましょう。

F製薬:ところで、最近は面白いものあった?

サイ子:えっとねー・・・ガソゴソ・・・(以下略)

 

※違法行為を助長するものではありません

vapemania-fullcbdset-banner

フォローする

-大麻
-, , , , ,

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.