あの扉の先を見に行こう

扉の先通信

※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

CBDリキッド

夏に嬉しいフレーバー!CBDfxのCBDリキッド「GELATO」を試す【レビュー】

投稿日:

vapemania728*90

大麻から抽出される「カンナビジオール(CBD)」を用いた製品が各所で大人気です。そうね・・・世界はもっと平穏を求めているのかもね・・・カフェインでパキったり、ブロンでヨレったり、シンナーでラリったりではなく、CBDによる平穏な日々・・・。そうそう。サウナが流行ったのって「整う」という表現が発見された点も大きいですよね・・・。あの何とも言えない感覚を「整う」という言葉で表したことによって、より受け入れやすくなった・・・

スー~~y(´0`*)(*´◇)y-~~~パー

おっと、いきなり散文長文になってしまいました。なぜならいま!CBDfxの「Gelato」を吸っているからである!!!!!!!

CBDfx CBDリキッド Gelato

CBDfx「Gelato」は500mgのCBDと微細なテルペンを含んだCBDリキッド。ヴェポライザーのような喫煙具を用いて、CBDを煙(厳密にはPG/VGの蒸気)とともに肺一杯に吸い込んで吐き出すことにより、効率よくCBDを摂取できるものです。

スー~~y(´0`*)(*´◇)y-~~~パー

容量はたっぷり30ml。CBD 1mgあたりの価格は22.6円なので、CBDワックスなんかに比べるとコスパはよくありません。

CBDfxのCBDリキッドの特徴は「ユニコーンボトル」と呼ばれる、Pee funnelのような独特の形状をしています。ヴェポライザー等にちゅーっと注ぎやすく、ボトルを倒してもこぼれにくいのが特徴。Pee funnelについては各自でググり。

ただ、よくも悪くも先端が細いので、自分でCBDクリスタル等を追加投入してCBDの濃度を高めるようなことはできません。ユニコーン部分を外せないかがんばってみたけどムリでした。

いつものようにRDAで吸っています。画像の色味がいろいろ違うのはiPhoneでささっと撮っているから。

Gelatoというフレーバーの名前のとおり、ちょっと爽やかで甘い香りです。ガリガリ君のソーダ味を彷彿するような、甘すぎずクドすぎず、ソーダキャンディっぽい感じもあるかしら。

CBDfxのテルペン入りシリーズはマリファナブランド(品種)のフレーバーを再現しています。

Gelatoは「Larry Bird」とも呼ばれ、Sunset SherbetとThin Mint GSCを親に持つハイブリッド株。濃い紫色のバッズにはオレンジ色の毛と白いクリスタルが輝きます。というようなことがネットに書かれていました。

スー~~y(´0`*)(*´◇)y-~~~パー

そう。情報を徹底的にシャットアウトしている日本ではなかなか実感しづらいけれど、大麻が合法化されている多くの国々では、自分の好みと用途に合わせてマリファナのブランドを選ぶのが一般的です。コーヒー専門店でコーヒー豆を買うときに産地や風味を選ぶのと似ていますね。

今回試しているのは30mlのリキッド中に500mgのCBDを含んだ製品なので、CBDの濃度は1.7%となります。60%以上の濃度を持つCBDワックス等に比べると、はるかに少ない数値だけど、その分ゆっくりとフレーバーを楽しみながら喫煙できます。また、CBDfxのリキッドは濃度の数値以上にしっかり体感できるような気が(個人的には)します。

寝る前とかにささっと吸うのであれば、CBDワックスはすごくよいと思います。専用ヴェポライザーも超便利です。

でも、お昼の休憩時間とかに一休みで一服するならば、いまのイチオシはCBDfxですね。ふつーにおいしいし、実家暮らしで母親に見つかったときも、ワックスとリキッドだと印象がまるで違うと思うし。

で。

有名人が大麻で逮捕されたためか、省庁職員が覚醒剤で逮捕されたことをおおっぴらにしないためか、メディアは大麻についての議論をあーだこーだと続けています。

40年前の「宝島」の方がよっぽど攻めてたなと思いつつ・・・

でもまぁ、海外ではどんどん解禁されているし、日本も俺がジジイになるころには解禁されるだろうなーとボンやり考えています。そのころは若者の数がもっと減っているから医療費の負担がハンパないものになるし、セルフメディケーションとして自宅で大麻でも育てて吸ってろ!みたいな。

とりあえず、その日が来るまでは危ない橋を渡ろうとするのではなく、ゆっくり平穏に生きていきましょう。

スー~~y(´0`*)(*´◇)y-~~~パー

CBD fxテルペン入りラインナップ

CBDfxのテルペン入りシリーズはCBDの濃度とフレーバーでラインナップが分かれています。

まず、お手軽なCBD 250mgのもの。CBD濃度は0.8%、CBD 1mgあたりの価格は35.6円となります。

甘い香りのジェラートフレーバー。丸いメガネで口紅が赤い女の子にもウケそうです。あ、ごめん、ヴェポライザーに口紅ついちゃったね、みたいな妄想。

定番マリファナフレーバーのOGクッシュ。各社からOGクッシュフレーバーがリリースされているので、吸い比べしてみたいですね。

Red EyeのRAPにも登場するパイニップル エクスプレス。よいです。

未知なる領域のローズフレーバー。オトナの女性な感じがします。いい匂いの部屋になりそう。

そして、CBD 500mgのもの。CBD濃度は1.7%、CBD 1mgあたりの価格は22.6円となります。

フレーバーは250mgと同じです。ジェラート。テルペンなしシリーズより約4000円値上がっているので、そこらへんも要検討。

OGクッシュ。

パイナップル エクスプレス。

ローズ。

以上!

テルペンなしでコスパに優れたシリーズのレビューはこちら

CBDオイル正規輸入販売 CBDLAB
cbdfx-terpenes-zero-set-banner

フォローする

-CBDリキッド
-, , ,

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.