あの扉の先を見に行こう

扉の先通信

※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

やってみた デイリーRAP

骨髄バンクに登録してみた

投稿日:2016年8月9日 更新日:

sayapon20160312020517_TP_V

そういえばまだやっていなかったので、サクっと骨髄バンクのドナーに登録してきました。いつか誰かの役に立てるなら、そんなに光栄なことはありません。

骨髄バンクとは

骨髄バンク(こつずいバンク、Marrow Donor Program)とは、白血病などの血液疾患の治療として造血幹細胞移植(特に「骨髄移植」)が必要な患者のために、血縁関係のない健康な人(非血縁者)から提供される「骨髄液」や末梢血幹細胞を患者に斡旋する仕組みおよびその業務を担う公的機関のこと。

Wikipediaより

すんごいざっくり言えば、私(ドナー)の「骨髄液」や「末梢血幹細胞」を、私と型がマッチする患者さんへお裾分けして治療に役立ててもらおうというもの。

詳しいことは日本骨髄バンクのサイトを見るべし。

【外部サイト】日本骨髄バンク

骨髄バンクのドナー登録をやってみた

日本骨髄バンクのサイトで事前にきちんと情報を確認し、すべての情報をきちんと理解・納得したので実際にドナー登録をやってみました。

ドナー登録は赤十字の「献血センター」で受け付けているとのこと。ちょうど吉祥寺で用事があったので、吉祥寺の献血センターを訪問したところ・・・

なんともキレイ!すごく明るい雰囲気の空間です。

受付で骨髄バンクのドナー登録の旨を伝えると、ドクターの問診?があって(特に何も言われずに書類のチェックだけでした)、採血コーナーへ。200mlとか400mlとかの献血ではなく、ドナー登録用の採血なので採血量もごくわずかでした。訪問から登録完了までで15分くらい。あっという間に終わります。

さてさて、これで私のデータが骨髄バンクに登録されます。私と型がマッチする患者さんが現れたら、「骨髄液」や「末梢血幹細胞」をお裾分けして治療に役立ててもらいます。

あんまりうまく言えないけれど、情報をきちんと理解・納得できたなら、どうですかね。うん、どうですかね。

CBDオイル正規輸入販売 CBDLAB
cbdfx-terpenes-zero-set-banner

フォローする

-やってみた, デイリーRAP
-, ,

Copyright© 扉の先通信 , 2020 All Rights Reserved.