あの扉の先を見に行こう

扉の先通信

※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

Apple

GoogleドライブからDropboxへ戻した

投稿日:2015年1月4日 更新日:

有料のクラウドストレージサービス、DropboxからGoogleドライブに乗り換えたけど、MacBook Airでの消費電力が大きすぎたためにDropboxへ戻しました。

Dropboxの新規登録はコチラ

Googleドライブのアプリバージョンは1.18.7821.2489。2015年1月10日時点で最新のバージョンです。MacBook Airは11インチ Mid2013モデル。OS X 10.9.5(13F34)。

メニューバーにあるGoogleドライブのアイコンが、ローカルでファイルを更新していないときでも5秒おきくらいにクルクル回って、なにかをスキャンしているぽいのです。

そして、ふと気がつくとバッテリーが20%くらいまで減っていたりします。

Dropboxだけを利用していたころには「クラウドとローカルの同期が完了したら、ローカルファイルの更新がない限り、再度同期はしない」という当たり前の動作だったのに、Googleドライブは常にスキャンして、常に同期をかけているぽいのでした。

というわけで・・・有料プランの価格が大きく違うので悩ましいところではありますが、Googleドライブは使わないことにして再びDropboxへ戻しました。

アプリのバージョンアップで解消しそうだけど、そこまで待てないというのもあるし、Googleドライブアプリはよく「ファイルが同期できませんでした」という、こちらもDropboxでは見たことのないエラーを吐いてくれていたので、どうにも信用ができないなと。

願わくばDropboxの1TBプランがもうちょっと値下がってくれればなと。容量半分でもいいので・・・。

CBDオイル正規輸入販売 CBDLAB
cbdfx-terpenes-zero-set-banner

フォローする

-Apple
-, , ,

Copyright© 扉の先通信 , 2020 All Rights Reserved.