あの扉の先を見に行こう

扉の先通信

※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

イベント バーニングマン 行ってみた

京都で開催中のバーニングマン写真展 "First Burn" へ行った

投稿日:2015年5月18日 更新日:

vapemania728*90

2014年に開催したバーニングマン・ツアーにおいて、メンバーのひとりの荷物が空港でまさかのロスト・バゲッジになっていたところを、流暢な英語で華麗に助けてくれたカメラマン・Hide Suzukiさん。

【関連】バーニングマンのツアーはもうやりませんよ

イヤほんとにあのときは大変お世話になりました・・・そのHide Suzukiさんが、京都で写真展を5月20日まで開催中です!

2015-05-18-16.59.45

"First Burn"

毎夏一週間、米国ネヴァダの砂漠のど真ん中に巨大な街が現れます。お金が流通しない、”Gift”の精神によって回る世界。電波もなければ水、電気もありません。その祭は、”Burning Man”と呼ばれます。この展示は、その世界で切り取った、私個人の視点の記録です。

会場は高橋ひでつうさんが準備しているギャラリー兼インキュベーションスペースの「SPACE 2A」。初めての京都・出町柳だったけど、分かりやすい場所でした。駅出て鴨川渡って左!

大きく開かれたドアの先には、バーニングマンの写真とたくさんのイス、たくさんの書籍。外を走る車の音と、壁に展示されたバーニングマン参加者の視線、白い壁。うっすらと残るペンキの臭い。

ここには、たくさんの「空間」があるように感じました。

それは、感じられる余地、とも言い換えられます。とても心地よいリズム。自分を投影することができるリズム。その中で、それぞれの感覚で自由に飛んでいける世界。ハウスミュージックをREMIXするような楽しさ。

残りわずかな会期ですが、ぜひ足を運んでみてください。

”SPACE 2A”(仮称)

京都府京都市上京区梶井町448-13 清和ビル2F 2A

京阪本線 出町柳駅から徒歩すぐ

vapemania-fullcbdset-banner

おすすめの記事

1

大麻から作られた「CBDオイル」が到着したので使ってみました。新しい可能性を感じさせてくれる体験でした。

2

2018年の最後に・・・濃度30%かつテルペン入りのCBDリキッドが登場しました。レビューです!

3

大麻や覚醒剤、MDMAなどを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液での検査でどのくらいの期間まで検出されるのかを一覧にしました。

4

CBDのコンセントレート「ワックス」がファーマヘンプ社から登場!驚異の57%濃度です。

5

みんな悩んで困って大きくなった。サイケデリック中二病の生態を紹介するコーナーです。

-イベント, バーニングマン, 行ってみた
-, ,

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.