あの扉の先を見に行こう

扉の先通信

※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

やってみた

Wealth Naviで約半年積み立ててみた【レビュー】

投稿日:

vapemania728*90

世界最先端のロボアドバイザーが勝手に資金を運用してくれるという「Wealth Navi」。私のような輩でも、ロボ娘が上手に運用して「ほら・・・こんなに膨らんでるよ・・・(運用益が)」と、優しくリードしてくれることを期待して、ぶっちゃけ何も分からないまま適当に使ってみたリポートです。

Wealth Naviってなに?

  • WEBサイトやスマホアプリを通じて資金運用を自動で行ってくれるサービス
  • ノーベル賞受賞者(誰?)の提唱した理論に基づいた資産運用のプロセスらしい
  • 手数料は預かり資産の1%(年率・税別)のみ

【外部サイト】手数料は1%のみで、国際分散投資を自動運用【ウェルスナビ】

最初にアンケートのようなものに答えることで「投資のリスク許容度」が設定されます。ハイリスク・ハイリターンにするか、ロウリスク・ロウリターンにするかの選択ですね。

私のリスク許容度は5段階中の「4」。なかなかのハイリスク・ハイリターンです。まぁよい。チマチマやっても面白くないし、特に何も考えず4のままでOKとしました。

次に、Wealth Naviの口座へお金を入金しないとスタートしません。よく分からないまま20万円入金したところ、「こんな少額じゃポートフォリオが作れないからもっと入れろ」的なことを言われたため、追加で30万円入金。合計50万円でスタートしました。

数日すると、株とか債券とか金(ゴールド)とかを知らぬ間にロボ娘に購入されていました。買うのも売るのもロボ娘が勝手に行うので、「大麻関連株を買って!」みたいな指示はできません。完全放置プレイですね。

そして、Wealth Naviは基本的に「積み立て」前提の資産運用です。毎月決まった金額を入金して、いいタイミングでロボ娘に勝手に運用してもらうものです。

いくら積み立てればいいのかよく分からなかったので、初月は10万円で設定。翌月はもうちょっと増やしてもいいかと思って20万円に設定を変更し、3ヶ月目ごろは「ロボ娘が運用してくれるなら別に大きくてもいいか」と思って30万円の設定にして、現在に至ります。

で、だ。

負けてます。どうしたロボ娘。トータルで160万円入金しているのに、154万になっておる・・・

毎月のグラフはこんな感じ。薄いブルーのベタ塗りが入金した金額(元金)で、濃いブルーのラインが時価評価額。つまり、薄いブルーのベタ塗りよりも濃いブルーのラインが下に描かれている箇所は「負けている」ということです。

見ての通り、利益が出たのはわずかな期間のみ、ほぼすべてで負け続けています。

ポートフォリオの内訳はこんな感じ。株で負けまくっていますね。

日々の動きとしては、素直に世界の株価と連動している感じです。

「日経平均が下がりました!アメリカも株安です!」みたいなときにはWealth Naviもきちんと下がり、「投資家心理が好転しました」みたいなときにはWealth Naviも上がります。

反対に、自分だけ爆勝ちしたり、意味なく暴落することはないように思えます。また、買った負けたも5%以内くらいの動きです。

うーんこ れ、どうなんだろ。

繰り返しとなりますが、Wealth Naviは「積み立て」が大前提です。短期的な勝ち負けで判断するのではなく、数年、数十年という長いスパンで考える必要があります。

2018年の後半は大麻関連株の爆上げはあったけど、それ以外はアメリカと中国のアレコレとかのおかげで、世界的な株価は低迷気味でした(よね?)。

Wealth Naviが負け続けているのもきっとそのため・・・ロボ娘は大麻の株とか買わなそうだし・・・。

というわけで、長期的な視野で「世界はこれから好景気に向かう」と思えるならWealth Naviで積み立てをして、「もう世界は終わりや」と思うなら、金(ゴールド)と抗生物質とAK-47でも買ってタンスにしまっておくのがよいと思います。

もうちょっとこの状態を続けて、また半年後くらいにレポートします!

vapemania-fullcbdset-banner

フォローする

-やってみた
-,

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.