あの扉の先を見に行こう

扉の先通信

※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

ライフハック

ソルトブレス南青山でハロセラピーを体験してみた【レビュー】

投稿日:

ダルクに頼らないリハビリを!ということでいろいろやっているわけですが、本日は南青山にある「ソルトブレス」さんへ訪問してみました。

日本初のハロセラピーサロン!だそうです。

ソルトブレス

https://saltbless.com/

ハロセラピー(岩塩療法)とは、ロシア、東欧に古くから伝わる岩塩洞窟療法をヒントに、今欧米で人気が高まっている「岩塩療法」のこと。

ソルトブレス店内の「ソルトルーム」は岩塩いっぱいで温度と湿度も天然の岩塩洞窟に近い環境になっており、岩塩洞窟の空気をたくさん吸うことで何かいいことがありよりのありよりのありかもしれないサロンだそうです。

 

ソルトブレスはビルの6階にあります。エレベーターを降りると、バリ風?な受付が。物販コーナーにはCBD製品もありました。

ソルトルーム内には基本的にスマホなどの電子機器は持ち込みNG。受付にある鍵付きロッカーへ上着とともに入れました。

緑茶をいただきつつ、簡単な説明を受けます。

そしていざソルトルームへ!

おお-!壁は一面ピンク岩塩、床はさらさらとした塩の砂!!!!!!! 広さは18畳くらいでしょうか。室内にはさまざまな形のリラックスチェアが7つ。自由にどれでも座れます。

で。

サイトにある写真だと「外人さんが裸足でくつろいでいる」雰囲気を出しまくっていますが、実は裸足にはなれません。靴下必須です(もしなければ買ってねスタイル)。まぁ、ナマだと衛生面もあるので仕方ないところだろうけど、若干「話が違う」感があります。

で。

ソルトブレスは、「塩に囲まれた空間で過ごす」というコンセプトなので、それ以外は特にありません。テレビやマンガはありません。大きなワンルームみたいな構造なので、壁側を向いていないと他のお客さんが視線に入ってきてしまいます。

で。

イスに座ってゆっくり呼吸をしていると・・・口の中にわずかな塩っぽさを感じました。気化された塩分が飛びまくっているようです。

コカインを鼻で吸うのでオナ染みのように、鼻の粘膜はさまざまな成分を吸収できます。きっとこの塩分もワイにいい効果を与えてくれるはず・・・そう思ってフガフガ吸ってると、いきなり瞑想ガイダンスの音声が流れてきてビビりました。うーんこ ういうの、無音でもいいんだけどなー。

室内は湿度が低く、塩分が飛んでいるからか目が少しシャバシャバします。コンタクトの人は辛いかもしれません。

でもあれですね。

スマホとか何もなく、特に何をやるでもなく、ただボケーと過ごすのって久しぶりに思えます。サウナや銭湯でもスマホは使えないけれど、もうちょっと目的あるし、ここまでノー目的で時間を過ごすことって、なかなかないような・・・

ハロセラピー効果か退屈効果か、イスでグースカ寝てしまいました。

あっという間の45分。外に出てお茶をいただいて終了です。

ぶっちゃけの感想

ソルトブレスはハロセラピーを日本で初めて受けられるサロンとして貴重な存在ではあります。

岩塩に囲まれた空間、塩分を含んだ空気というのも、なかなか特殊な体験で面白いです。

ただ、45分で約5,000円というのはちと強気な値段に思えます。ソルトルーム内がラグジュアリーかと言われると、ところどころにビルの内装の名残があったり、スピーカーも一般的なものだったり、惜しい感じが否めません。

また、貸し切り予約のプライベートセラピーにしない限りは、見知らぬ誰かと一緒になる可能性があるのも、人間不信には辛いところでした。

たしかに、ハロセラピーというのはココならではの体験なのだろうけれど、基本的には場所貸しの放置プレイだし、もう少し「やってもらっている感」とか「明確な意識変容」とか「肉体的な快感」がないと厳しいのでは・・・と思いました。フローティングタンクなんかだと「明確な意識変容」と「肉体的な快感」があるから入りたくなるんですよね。

というわけで・・・次に行くならプライベートセラピーで予約して、みんなで訪問してみたいなと思いました。

これからも快楽を追求していきます!!!!!!! 気になる方、ぜひどうぞ!!!!!!!

CBDオイル正規輸入販売 CBDLAB
cbdfx-terpenes-zero-set-banner

フォローする

-ライフハック
-, , ,

Copyright© 扉の先通信 , 2020 All Rights Reserved.