あの扉の先を見に行こう

扉の先通信

※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

DIY

【悪用】カギの写真から合い鍵を作る方法【厳禁】

投稿日:2015年6月10日 更新日:

何気なくSNSへアップした写真に、カギが写り込んでいませんか? カギの画像から合い鍵を作る方法がYouTubeにあったのでご紹介します。悪用厳禁!

Copy a Key by Taking a Picture of It

最後、南京錠が開いてますね・・・。

YouTubeの動画解説

  1. まず、カギの大きさを知る必要があります。動画では後ろに写っているクレジットカードのサイズをヒントにして、同じサイズでシールの台紙へプリントアウトしています。
  2. 続けて、「ブランクキー」と呼ばれる、何もカットが入っていないカギを用意します。アマゾンでも売っています。
  3. 最初に作ったシールをブランクキーの上に置き、色でペイントをします。動画だとマニキュアを使っていますね。こうすることで、カギのカットする位置がブランクキー上に残ります。
  4. 最後、工具を使ってガリガリ削れば完成です。

感想

この方法で合い鍵が作れるのは、カギのサイズがしっかり分かるときだけです。また、最近一般的な「ディンプルキー」と呼ばれる、デコボコした穴が開いているカギは、この方法で合い鍵を作ることができません。

しかし、単純な南京錠とか、ロッカールームのカギとか、自転車のカギとかであれば、画像を元にして手軽に合い鍵が作れそうです。

世の中、なにがあるか分かりません。カギの画像はSNSへアップしないのが一番です。

CBDオイル正規輸入販売 CBDLAB
cbdfx-terpenes-zero-set-banner

フォローする

-DIY
-

Copyright© 扉の先通信 , 2020 All Rights Reserved.