あの扉の先を見に行こう

扉の先通信

※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

CBDオイル

ファミマはどうなった?アメリカ最大のドラッグストアチェーンで大麻関連製品が販売

投稿日:

vapemania728*90

グリーンラッシュのムーブメントが止まりません。アメリカ最大のドラッグストアチェーン「CVSファーマシー」で、大麻関連(CBD)製品が販売されるようです。日本で言えばマツキヨ全店で取り扱いスタート!みたいな感じでしょうか。

【外部サイト】The largest drugstore chain in the U.S. announces plans to sell cannabis products | The GrowthOp

アメリカは大麻に寛大で、多くの州の法律(州法)では娯楽用・医療用に気軽に大麻や大麻製品を購入・使用できる一方、国全体の法律では大麻は違法なままとなっています。

そのため、イーロン・マスクが大麻を吸っただけであーだこーだ言われることもあったり、

すでに実績のある老舗企業がドカンと参入するには風当たりが微妙なところもあった中・・・CVSファーマシーは国に媚びへつらうことなく、患者への利益と従業員への収益をきちんと考えた英断を下したと言えるでしょう。

※ただ、この発表が出た直後はCVSファーマシーの株価が1.6%下落しました・・・いろいろ難しいのかな・・・

そういえば、日本のファミリーマートでもCBD製品が販売されるかも?みたいな噂があったようです。

※とある情報筋から「 Twitterで話題だよ」と教えてもらったけれど、私はTwitterの世界が苦手なのでちゃんと読んでません

噂の詳細までは知らないながら、勝手に推測すれば、まぁムリでしょう。ないでしょう。

日本の大手企業が「ウチでも大麻関連製品を売りまーす」というのは、ダメ!ゼッタイ!な教育をいまだに続けている現状を鑑みると、フランチャイズオーナーや顧客、地元からの反発がハンパないと思います。

もちろん、大麻関連製品は悪いものじゃないけれど、無知な人への説明が面倒くさすぎるので、私が経営者だったら、そんな橋を渡ろうとは思いません。

万が一、販売されるにしてもCBD濃度がものっっっっすごく薄い化粧品みたいなのがせいぜいだと思います。濃度24%のCBDオイルとか、10%のCBDリキッドが売られるとは思いません。

一部のドン・キホーテでCBDリキッドが売られていることもあるみたいだけど、ドンキは電マもエロ下着も売ってるわけだし、顧客層を考えても、ファミマとは大きく違いますよね。

先日、ご老人のダンスイベントで大麻入りスイーツが振る舞われたという事件?事故?がありました。

【外部サイト】ダンスイベントで7人体調不良 大麻入りチョコレート食べたか | NHKニュース

ひょっとしたら70年代ヒッピーカルチャーを牽引して来た元祖世代の方々がグレイトフル・デッドを爆音で聞きながらダンスをしていたのかもだけど、本気で「うっかり」な事故だとすれば、飛んだ騒ぎですね。

海外では大麻や大麻関連製品がどんどん身近になっています。日本でも正しい教育、情報を発信していかないと・・・グリーンラッシュにも乗り遅れるし、取り返しのつかないことになってしまいそうです。

がんばれニッポン!!!!!!!

vapemania-fullcbdset-banner

フォローする

おすすめの記事

1

大麻から作られた「CBDオイル」が到着したので使ってみました。新しい可能性を感じさせてくれる体験でした。

2

2018年の最後に・・・濃度30%かつテルペン入りのCBDリキッドが登場しました。レビューです!

3

大麻や覚醒剤、MDMAなどを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液での検査でどのくらいの期間まで検出されるのかを一覧にしました。

4

CBDのコンセントレート「ワックス」がファーマヘンプ社から登場!驚異の57%濃度です。

5

みんな悩んで困って大きくなった。サイケデリック中二病の生態を紹介するコーナーです。

-CBDオイル
-, , , , , , ,

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.