あの扉の先を見に行こう

扉の先通信

※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

マリファナ

大麻 行ってみた

東京都公認の大麻畑・東京都薬用植物園に行ってみた【2016】

夏が過ぎればハーベスト。今年もまた、東京都公認の大麻畑「東京都薬用植物園」に行ってみました!

大麻

日本で初めて大麻取締法で逮捕されたのは・・・

世界的に拡がりつつある、大麻の合法化ムーブメント。しかし、日本では逮捕される人が後を絶ちません。初めて大麻取締法で逮捕されたのは、いつ・誰なのかをご紹介します。

CBDオイル

カンナビノイドの投与がてんかんを抑える!東大が効果のメカニズムを解明

東京大学と新潟大学、北海道大学などの合同研究チームは「内因性カンビナイド」がてんかんの症状であるけいれんの発作を抑える働きがあることを発見しました。

大麻

THC入りマリファナ・ジュースに気をつけろ!

マリファナ・ビジネスが盛んなアメリカ・コロラド州とカリフォルニア州では、マリファナの酩酊成分である「THC」が配合されたおいしそうなジュースが販売されています。

大麻

誤解を招きやすいマイクロソフト社が大麻ビジネスに参入という表現

マイクロソフト社が大麻ビジネスに参入!というホットなニュースが界隈を盛り上げていますが・・・それほどまでにビジネスチャンスということでしょう。

大麻

巨大パイプと金箔ロールペーパーでバカスカ吸いまくってみた動画

ラッパーの2チェインズと医療大麻コンサルタントのDr.ディーナが金箔の巻紙と巨大パイプで吸いまくっている動画があってたのでご紹介します。

大麻

ドイツ、2017年に医療大麻を合法化!

世界中で広がる医療大麻のムーブメント。ドイツも2017年に解禁することを発表しました。

大麻 行ってみた

阿片が作れるケシと大麻の幼苗を東京都薬用植物園で見てきた【2016】

ケシや大麻草が栽培されている「東京都薬用植物園」をまたまた訪れてみました。大麻草の幼苗植え替えに立ち会うこともできました!

大麻

大麻ドラマ「Weeds ママの秘密」を見ている【レビュー】

夫を突然失ってしまった普通の主婦が「マリファナの売人」として奮闘する大麻ドラマ「Weeds」をNetflixで見ています。面白いです!

大麻

Amazon.co.ukではすごい状態のヘンプティーが売られている

さすがイギリス!お茶の国!Amazon.co.ukではすごい状態のヘンプティーが売られていました。

大麻

ウーピー・ゴールドバーグが女性向け医療大麻製品発表【PMS】

ウーピー・ゴールドバーグさんは、医療用大麻製品を扱うOm Ediblesの創設者・マヤ・エリザベートさんと共に女性向けの医療用大麻製品「Whoopi & Maya」を発表しました!

大麻

大麻がゲートウェイドラッグになる理由 ー若者たちに未来をー

「弱いドラッグは強いドラッグへの入口(ゲートウェイ)になる」という理論は・・・実体験から述べると、間違っていると思います。

おもしろ サイケデリック中二病 サイケ女子 ライフハック

あの人の新生活に贈りたい・ちょっとイヤなマリファナグッズ【輸入雑貨】

新生活シーズンに向けて、あの人に贈るとちょっと嫌がられそうな輸入雑貨をご紹介します!

大麻

ボブ・マーリーのマリファナブランドが超スタイリッシュ!

マリファナビジネスが大盛況なアメリカで、ついに(早くも)ボブ・マーリーの名前を冠したブランドが誕生しました。

大麻

【中学・高校・大学生向け】友達が大麻を持っていたときの対処方法

若者に蔓延する薬物汚染が連日報道されています。もし、あなたの大切な人が大麻を持っていたらどのように対応すべきかをご紹介します。

サイケデリクス

大麻や覚醒剤が尿検査や血液検査で検出される期間一覧

大麻や覚醒剤、MDMAなどを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液での検査でどのくらいの期間まで検出されるのかを一覧にしました。

DVD 大麻

年末年始に見よう!オススメのマリファナ映画

年末年始にオススメのマリファナ映画をセレクトしてみました!自宅でゆっくりホッコリとお楽しみください。

大麻

リアーナの大麻ブランドでさらなるファッション化なるか

スヌープ・ドッグに続いてR&Bシンガー/モデルのリアーナも、「マリアーナ by リアーナ」という大麻ブランドを立ち上げるようです。

大麻

スヌープ・ドッグに見るマリファナのブランド化とムツゴールドと最近のこと

スヌープ・ドッグが、自らの名前を冠したマリファナブランドを立ち上げるそうです。もちろんこれで思い出すのは、日本人として大麻ブランド名になってしまった某氏。

LSD サイケデリクス 大麻 書評

BURST HIGHの思い出

西暦2001年、「BURST HIGH(バースト・ハイ)」なる雑誌が登場しました。いろんな思い出があるので、紹介します。

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.